03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

ブログの記事に「見出し」を導入することにしました 

原発やエネルギー問題にかんするコラム「冷やし狸放談(たまに動画コーナーにコラムを掲載することもありますが)」ですが、このたび「見出し」を導入する運びになりました。

私も毎日色々なブログ(サイト)にお邪魔させて頂いていますが、そこで記事を読む側の視点に立って考えてみると、やはりタイトルと文章だけのところでは、いまひとつわかりにくいというのがあります。パッと見て「読んでみたい」とはなかなか思わないのです。そこをあえてガマンして読んでみて、たとえそれが良い記事だと思っても疲れるのです。

確かに、個人的に良いなと思ったブログであったり、あるいは一般的な雑誌や書籍などを見ると、アクセントというか箸休め的な役割で効果的に見出しが使われていたりするのですね。そしてやはり、そのような記事は読みやすく、疲れにくい。

実は私も、今まで見出しをつけたいとは考えていろいろ検討していた(試験的に導入したこともありましたが・・)のですが、なかなかどうしたものかと考えてるうちに延び延びになってしまいました。

つきましては、今後予定している記事は原則見出しを付けて、過去分の記事も順次修正(全てではないですが)していきたいと考えています。

ついでに誤字脱字などもコッソリと修正しておきますw

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

モニターを新調しました! 

つい1週間ほど前にノートPCのモニターが壊れてしまい、どうしたものかと考えたところ、私のPCにはS端子出力があったのでした。それで急場はしのげたわけです。しかしこれでは画素数や画質の問題もあって不便なのです。あくまで緊急時に一時的に使えるというわけで。

そしてよく考えたら、S端子に加えてD-SUB15ピン出力もあったというわけで、そういやこの手があったかと。そこで私がひいきにしている日立キャピタルサービスから、DELLのST2220Lの未使用品を注文して、今回のモニター問題は解決したのでした。

というわけで、これからも自分のペースでブログを更新していけそうです。

カテゴリ: 未分類

page top

PCモニターの故障につき 

実は所有しているPCのモニターが壊れてしまいまして、代用品として急きょTVのS端子に映像を映してやっています。

しかしこれでは環境的にものすごく不便なんですよ!何しろ解像度が640×480しかないのですw最低限ネットにつなぐことは出来ても、従来とは勝手が違うので結構大変です。

というわけで、モニターを新調するまでの間は紹介できるニュース(ツイッター)の数はいつもより少な目になります。それから、その他の企画(放談など)は当面休止とさせていただきます。もっとも、こちらの方は不定期連載なのですが・・。

カテゴリ: 未分類

page top

電力・エネルギーニューススクラップの過去ログのご紹介です 

電力・エネルギーニューススクラップ
https://twitter.com/energynewsscrap


このブログは上記のツイートのまとめが基本であるわけですが、ブログの開設が2015年の7月5日からということで、まとめ記事も5日付けからということになっています。それ以前については、「ついろぐ」を用意していますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

電力・エネルギーニューススクラップ ついろぐ版
http://twilog.org/energynewsscrap/


ここで紹介したニュースは基本的に魚拓済み(archive.today internet archiveなど)なので、削除されるのが早いニュースなどを「しまった、見逃した!」といった時に、もしかしたらあなたのお役に立てるかもしれません。

カテゴリ: 未分類

テーマ: ニュース・社会  ジャンル: ニュース

page top

冷やし狸庵、開設(その2) 

私冷やしたぬきは、個人的な趣味として、電力やエネルギー関連のニュースを集めたり、関連する本を取り寄せて読んだりしています。そのきっかけとなったのが、2011年3月11日の東日本大震災、福島第一原発事故にあります。

‖ 原発事故が転機となり、「脱原発」へ

未曽有とされる震度7の地震に津波。そして福島原発の炉心溶融、いわゆるメルトダウン。当時の私は事態の経過を見守ると同時に、「そういえば自分は電力やエネルギーの話は全く関心が無かった」という反省に立って、この機会に興味の幅を広げてみよう、と考えたのでした。

やはりあれだけの大事故もありまして、私としては原発批判派、いわゆる脱原発の立場です。もちろん、事故から原発のリスクに関しては知らなかったわけではありませんが、事故という現実に直面して、自分の至らなさを反省したというのが正直なところです。そういう意味では私はこの件では新規参入者ということになるでしょう。

‖ 同時に運動への違和感も・・

しかし同時に、3.11以降否応なしに盛り上がってきた「反原発運動」に関して、私としてはかなり早い段階から違和感を覚えていたこともまた事実です。原発に反対する言説は、ツイッターやブログ、デモなどで盛り上がってきたことは事実ですが、私としては全てではありませんが、「それはどうだろう?」という違和感がずっと溜まり続けています。

当ブログはツイートのまとめが主体で、たまに関連する話題の感想などを掲載する予定ですが、後者に関しては、原発に反対する話はもとより、3.11以降の原発反対運動(論)への問題提起のウェイトを占めることになると思います。

私のような立場は、原発推進の方からは当然疎まれ、その上原発反対派の方からも目の敵にされる、というような感じです。どちらかというと、私としては反対派の方が厄介な人が多いような気もしないわけではありません。

まあこのような殺伐とした(?)日常から離れて、1人原発・エネルギー問題について考えてみる・・。それが「冷やし狸庵」なのです。

カテゴリ: 未分類

page top