09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

10/30のツイートまとめ 

energynewsscrap

安比に地熱発電所(岩手県)2015/10/30 https://t.co/3nH7JkNxGW #日テレNEWS24
10-30 22:23

広がる「九州電力離れ」 電力販売17カ月連続前年割れ2015年10月30日 https://t.co/Xje5De6bfS #朝日新聞
10-30 22:22

電力全社が経常黒字を確保 東日本大震災後初 燃料費削減が奏功2015/10/30 https://t.co/JMgyZrF46N #産経ニュース
10-30 22:21

泉田知事 チェルノブイリの感想2015/10/30 https://t.co/4ExPpolGmp #bsn
10-30 22:21

原発関連予算の縮減要求へ=もんじゅ、核燃料船を検証―行革会議2015/10/30 https://t.co/2GCmWpED1K #時事通信
10-30 22:20

冬の節電、数値目標の設定見送り 省エネ、無理のない範囲で2015/10/30 https://t.co/G0CslzRxC3 #中日新聞
10-30 20:12

大飯原発の審査遅れで町長が要請 原子力規制委に「人員増で迅速」(福井県)2015年10月30日 https://t.co/XaUj4iQezL #フクナワ
10-30 20:11

京セラ、太陽光パネルの出荷は1.2GW超へ、下期に産業用が復調2015/10/30 https://t.co/zeQM9hqV3r #日経テクノロジー
10-30 20:10

四国電、伊方原発安全対策に1700億円(愛媛県) 2015/10/30 https://t.co/CllDQJ6Z4g #日本経済新聞
10-30 20:10

<女川原発>重大事故時の避難手順確認(宮城県)2015/10/30 https://t.co/2Hg9IyVqi4 #河北新報
10-30 20:09

-- 続きを読む --
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

10/29のツイートまとめ 

energynewsscrap

長く使っているガスや石油製品で事故相次ぐ NITEが注意喚起2015/10/29 https://t.co/mVM4kXK99x #fnn
10-29 21:31

九電労組、今冬の賞与要求見送り 黒字でも実現困難と判断2015/10/29 https://t.co/bDkhoC91X0 #産経ニュース
10-29 21:30

東北電3期連続黒字へ 3月期予想 経費の効率化などで2015/10/29 https://t.co/GMUfDkE6g4 #福島民報
10-29 21:30

関電、黒字1125億円 9月中間期、再値上げと燃料費減2015年10月29日 https://t.co/B5xzMlWHBe #岐阜新聞
10-29 21:29

東電の上期経常利益3651億円、燃料安で最高益2015年10月29日 https://t.co/WBELFcE0Qm #朝日新聞
10-29 21:29

小泉元首相「矛盾している」 原発訴訟の函館市長を支持(北海道)2015年10月29日 https://t.co/VV7Tt9QCET #朝日新聞
10-29 21:28

柏崎原発で警察と自衛隊が合同訓練(新潟県)2015/10/29 https://t.co/knM7mH8y5x #新潟日報
10-29 21:28

<相馬港>LNGで環境都市推進(福島県)2015/10/29 https://t.co/R1UW1IxVsA #河北新報
10-29 20:30

<東北電>女川原発1号機で陳謝2015/10/29 https://t.co/8vcXYxl73q #河北新報
10-29 20:29

地元経済対策、具体化を 高浜審査終了で副知事が要請(福井県)2015/10/29 https://t.co/sYw2cykHW1 #中日新聞
10-29 20:29

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

10/28のツイートまとめ 

energynewsscrap

米20原発、耐震性詳細調査を…米原子力規制委2015/10/28 https://t.co/wOAO7FOBsY #読売新聞
10-28 20:52

東芝傘下の米WH:米CB&Iの原発建設子会社を買収へ2015/10/28 https://t.co/DzAgJzE5tl #bloomberg
10-28 20:52

日本原電・丸紅 カザフ原発建設に協力2015/10/28 https://t.co/nhIbnXLRkZ #産経ニュース
10-28 20:51

VW、営業赤字4600億円 - 排ガス不正響く、7~9月期2015/10/28 https://t.co/NV9RsQqNsN #マイナビニュース
10-28 20:51

再生エネ投資に期待=ベナン首相2015/10/28 https://t.co/jU6XVEY4Kx #時事通信
10-28 20:50

<県立医大>「高度被ばく」「原子力災害」2医療センター開所 「震災の教訓、次世代に」 /福島2015/10/28 https://t.co/tsY2ctzkCs #毎日新聞
10-28 20:42

豊松関電副社長:高浜原発の燃料搬入、福井県知事の同意後2015/10/28 https://t.co/3j2C3qfHpg #時事通信
10-28 20:41

福島第一原発 遮水壁完成を漁業者に報告2015/10/28 https://t.co/lh4Px4eJGi #nhk
10-28 20:41

VW問題 ヨーロッパ議会 排ガス検査の強化採択2015/10/28 https://t.co/G3NY5KeOin #nhk
10-28 19:07

洋上風力設備を50基受注 三菱重工とデンマーク社の合弁2015/10/28 https://t.co/FzzSjnwvwS #産報出版
10-28 19:06

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

経産省前・脱原発テント問題を考えてみる 

経産省前にある「脱原発テント」に関して、最近こんなニュースがありました。

「脱原発」テントに立ち退き命令、土地使用料3200万円支払いも
2015/10/26 https://archive.is/2g4B9 #時事通信

一部抜粋

経済産業省の敷地内に設置された脱原発市民グループのテントについて、国が不法占拠だとして代表者2人に撤去などを求めた訴訟の控訴審判決が26日、東京高裁であった。
 高野伸裁判長はテント撤去と敷地明け渡し、土地使用料(1日当たり約2万円)の支払いを命じた一審東京地裁判決を支持し、市民グループ側の控訴を棄却した。



脱原発テント。原発事故後にいつのまにかというか、気が付いたときにはそこにあったというような。正確にはいつからなんでしょう?2011年の3月12日とか、そんな時期にはなかったように思いますが、ちょっと記憶が定かではありませんね。

私が最初に「テント」を見た時は、どこかの団体が企画した原発反対デモの一環で、「その日限り」の事だと思ってたんですが、そうじゃないんですよね。「その日からずっと(私が気が付く前から)」なんですwでも、当時の私は、「なんかノリでやってるっぽいけど、法律とかその辺は大丈夫なの?」なんて思ってたんですが。

‖ 脱原発活動とテントの専有は全く別の問題

市民グループ側は「脱原発活動は生存権に基づくやむにやまれぬ活動で、占拠を認めるべきだ」と訴えたが、高野裁判長は「目的や動機によって、特別な権利が保護されるということはない」と指摘。



これは確かにそうです。脱原発の市民グループ側の言い分には無理があります。「やむにやまれぬ活動なんだから占有しても良い」というのなら、これじゃあ「正義のためなら人の物を取っても構わない」というような変な理屈で、まるでテレビアニメにありがちな、「ちょっとこれ借りるから!」などと言って他人の車や自転車などを乗り回すシーン(たいていは壊れるか返って来ないw)を想像してしまいます。

‖ もともといい印象のなかった脱原発テント

この件、私は経産省前にテントが建った当初から、これは早く片付けた方が良いと思っていました。こういう形の運動は原発反対論(運動)にとってはプラスになる要素よりマイナスの方が大きいだろうと、そういう見方をしていましたので。

これは以前にも書いたことですが、原発に反対だからと言ってこういうことをやって、その結果を世間の皆さんがどのように捉えるかということなんだと思います。派手な前線基地を構えて何やらわけのわからない奇声や怒鳴り声のようなものを張り上げて、時より警察関係者等とトラブルを起こす。これでは世間からは「あの人達何やってるの?」という目で見られてしまいますよね。

最悪なのは、国による強制執行が実際に行われることです。ここでテントの住人が最大限抵抗して、「これが国のやり方です!権力の横暴だ!!」みたいなそういう映像がニュースになると、ますます世間の皆さんの反応は冷たいものになるでしょう。

こういうのは少々厳しい言い方になるかもしれませんが、「脱原発テント」は原発反対の主戦場でもなければ最前線でもなく、この件が長引くほど世論動向にとってはマイナスになるというのが私の当初からの率直な感想です。

今からでも遅くはないので、なるべく早いうちに撤去の方針を決めて、原状回復の上で何とか見逃してもらう方向を模索するべきでしょう。

関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

10/27のツイートまとめ 

energynewsscrap

大飯、高浜の審査延期へ 美浜の打ち切り示唆も、関電社長は固執 規制委が臨時会合(2/2ページ)2015/10/27 https://t.co/3f5dVm4kyc #産経ニュース
10-27 23:18

大飯、高浜の審査延期へ 美浜の打ち切り示唆も、関電社長は固執 規制委が臨時会合(1/2ページ)2015/10/27 https://t.co/N16awdOu1t #産経ニュース
10-27 23:18

原子力規制委:原発7基に優先順位求める 関西電力拒否2015年10月27日 https://t.co/kXVeOWAI9m #毎日新聞
10-27 23:17

日カザフスタン、首脳会談へ 2015/10/27 https://t.co/uDkrrkhhrL #日本経済新聞
10-27 19:04

避難計画の改善支援=伊方原発再稼働で-林経産相2015/10/27 https://t.co/b38yr67ELY #時事通信
10-27 19:03

伊方原発、事故起きれば孤立の恐れ 不安募らせる住民2015/10/27 https://t.co/QixVP7uhtC #朝日新聞
10-27 19:03

伊方再稼働へ住民の不安拭え2015/10/27 https://t.co/JM18RvnJ8P #日本経済新聞
10-27 19:02

<愛媛・伊方原発>再稼働同意 浜田知事「愛媛知事判断、尊重すべき」 /香川2015/10/27 https://t.co/tKurpvpJNH #毎日新聞
10-27 19:01

<伊方再稼働>知事「進退かける」 /愛媛2015/10/27 https://t.co/3E5VJ0iq3G #毎日新聞
10-27 19:01

伊方原発 再稼働同意は拙速だ(朝日新聞 社説)2015年10月27日 https://t.co/dPIzcEAxKy #朝日新聞
10-27 19:00

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

反原発・ニセモノ狩りの記録7 -日米原子力協定- その6 

‖ 有識者のセカンド・サードオピニオンに耳を傾ける

平智之先生と原子力資料情報室からのお返事のメールが届いて、「やっぱりそうだよね」と納得して、それと同時期の事だったと思います。ツイッターか何かで、長年原発訴訟に尽力されている河合弘之弁護士が、日米原子力協定は脱原発の障害になるものではないという論文を、岩波の「社会5月号(2015)」で発表したらしいという情報を目にしました。

情報を基に調べてみると、河合先生は同雑誌に「法廷で再稼働を食い止める-日米原子力協定は脱原発の壁か」という題名の論文を寄稿されたということが判明し、私も取り寄せて読んでみることにしました。

世界 2015年 05 月号 [雑誌] 雑誌 – 2015/4/8
http://goo.gl/OUeR0J

実際に読んでみると、「やっぱりそうだよね」とw

もちろん、河合先生はその道のプロですから、私みたいなアマチュアのブログの記事とは比較にならないほど、法律用語や法的な根拠や事実関係等もしっかり書かれていますよ。それでも、私が以前から考えていたことや平先生、原子力資料情報室の見解も踏まえると、内容的にはほぼ想定の範囲内のものでした。

付け加えますと、今回の話に関連する資料としては、先述の「世界5月号」のほか、週刊金曜日2015年5月15日号、アジェンダ2015年夏号(第49号)、河合弘之著「原発訴訟が社会を変える(2015/9/17)」などが挙げられます。

付け加えておいてなんですが、当ブログをご覧の皆様は、これらの本を今回の話だけのためにわざわざ買い求められる必要はないと思います。なぜなら、今までの連載をお読みいただくだけで、この問題(?)をこれ以上懸念する必要がないことがご理解いただけるからです。先ほどの資料にしても、私から見ればほぼ想定した範囲の内容なのですから同じことです。

そういう意味では皆さんは運がよろしい!全部定価で購入すると2500円以上はかかりますが、なにしろ当ブログは無料なのです!無料で2500円相当の情報をゲットできたのです!!

もちろん、もし資料のほかの記事や議論に興味がおありであるとか、単になんとなく買ってみたいと思われても、それも良い事だと思います。読書の秋ですからね。私としては、特に河合先生の「原発訴訟が社会を変える」はオススメです。一冊いかがでしょうか。

‖ 「ネットの真実」の弊害

しかし問題なのは、協定破棄論のような「ネットの真実(=デマ)」が、実社会で本気で原発を無くそうと努力されている方の足を引っ張ることになっているということです。

前回の平先生や資料室も、メールをやり取りした印象等から察するに、この件でかなり頭を痛めている様子です。今回紹介した河合先生も、本来は先生にご登場いただくまでもない与太話に付き合わされる形になってしまい、多忙を極める先生のお仕事を増やしてしまっているのです。

そしてもっと問題なのは、原発に反対されている方々も、この手のデマによって相当混乱されている様子。変な陰謀論にハマって議論の方向性を見失ってしまったり、結局協定があるからと、デマを信じて原発反対を諦めてしまった方も少なくないでしょう。まさに、「協定破棄論」は原発反対派にとっては「百害あって一利なし」ということなのです。

私たちは誰が敵であるかを正確に、科学的にとらえて的確に攻撃しなければならない。鹿をとらえるのに隣にいるライオンに戦いを挑む愚を犯す必要はないのである。



これは先ほど紹介した、「世界5月号」の河合先生の論文の最後に書かれている文章からの引用になりますが、まあそういうことですよね。

その7につづく


2015/10/27 追記

その5とその6で、「平先生と資料室からメールが届いて内容を確認→岩波の世界5月号」という流れになっていますが、これは私の記憶違いの可能性もありまして、もしかしたら順番が逆、あるいは同時並行的(ツイートの過去ログを検証すると、この可能性も)であったかもしれません。しかし、どちらにしても内容的には変わりはありません。

関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

10/26のツイートまとめ 

energynewsscrap

関東・東北豪雨被害の影響調査 栃木・塩谷町、環境省に抗議2015/10/26 https://t.co/H05xmt6HNJ #fnn
10-26 23:22

日本気象協会/「天気予報で物流を変える」人工知能活用で予測精度向上2015年10月26日 https://t.co/GIqQCJ3D6q #LNEWS
10-26 22:15

二審も撤去命じる=脱原発の経産省前テント―東京高裁2015/10/26 https://t.co/mPRdor7mOe #時事通信
10-26 22:14

原発事故直後に敷地外活動の警察官・自衛官・消防職員、4割が被曝1ミリシーベルト以上2015/10/26 https://t.co/MFaE3Sl29v #apital
10-26 22:14

三菱重への米電力会社側請求額、75.7億ドルで確定=サンオノフレ原発事故の仲裁2015/10/26 https://t.co/qmYK8uMl0w #時事通信
10-26 18:44

除染マスクや手袋、コンビニなどのごみ箱に投棄(福島県)2015年10月25日 https://t.co/5j3MWJoyZ2 #日刊スポーツ
10-26 18:41

福島避難支援の自衛隊員ら 被ばく上限以上38%2015年10月26日 https://t.co/mnGEznvnjr #東京新聞
10-26 18:41

大分の不安置き去り  伊方再稼働同意2015/10/26 https://t.co/su9mYVnZkt #大分合同新聞
10-26 18:40

伊方原発「知事の理解は重要」 官房長官 2015/10/26 https://t.co/6BET26b5IG #日本経済新聞
10-26 18:27

伊方原発:愛媛知事「さらなる安全対策を」四国電力社長に2015年10月26日 https://t.co/t9Mq1zsHhK #毎日新聞
10-26 18:27

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

反原発・ニセモノ狩りの記録7 -日米原子力協定- その5 

・・とまあこういう感じになりますが、2013年頃から出てきた「日米原子力協定を破棄しなければ脱原発が不可能である(協定破棄論)」という俗説には、当時の私の知見から考えても「あり得ない話」というわけで、全くスルーしていました。別に知見と言っても、新聞記事やニュース、TVドキュメンタリー、図書館であるとか、あるいは古本を買い求めるなど、そんな程度のことです。

‖ 隠された真実と「ニセモノ探し」

しかし、現実はその真逆を行くというのが世の不条理と言いますかwこの「協定破棄論」がネット上に登場するようになってからというもの、瞬く間に「原発の隠された真実」として、原発反対派の常識として浸透していったのです。

反原発を謳う大手ブロガーや多数のフォロワーを抱えるツイッターユーザー、山本太郎氏のような社会的影響力の強い人が音頭を取り、繰り返し「拡散」されていきました。

その結果、ネットやデモ、各種集会などでも「日米原子力協定を破棄しよう!」なんて皆さん息巻いていらっしゃるというのが、当時から今まで続く風潮ではないかと思います。

当時の私は「こんなわけのわからない話で盛り上がると後々大変なことになるぞ」と懸念していましたが、日に日に「協定破棄論を言わない反原発はニセモノだ!」というような、そういう殺伐とした空気が作られるようにもなりました。

私も自分のできる範囲内で「協定と原発なんて関係ないし、変なことを広めるのは良くない」なんて言ったこともあるんですが、やっぱり「このニセモノ野郎!」とか「分断工作員」、「CIA・アメリカの犬!」みたいにこっ酷くやられてしまい、半ば呆れてしまったのです。

‖ 先生方に聞いてみよう

そして今年に入って、ある日晩酌とネットのプロ野球中継を楽しんでいた時に、ふと「協定破棄論」のことを思い出しまして、気になって今の流れをツイッターなんかで調べてみましたが、やはり相も変わらず「日米原子力協定を破棄しなければ原発をやめられない!」なんて話が拡散され続けていたのでした。まだこんな話で盛り上がってるんだと。

まあしかし、それでも私の理解に間違いがあるのかもしれないということであれこれ考えて、「だったら専門家に話を聞くのが一番」ということで、前回のTPPの時と同様に、平智之先生と、原子力資料情報室にお伺いするしかないと。

そこで私は、平智之先生と原子力資料情報室宛てに、巷で定説とされる「日米原子力協定と脱原発の不可分性」と、それらに対する私なりの見解(ブログで言えばその1から3までの範囲)を添えた上で見解を伺うという形式でメールを出しました。

というわけで、私の質問に対するお答えを、平先生から順に下記に掲載いたします。例によって、お互いのプライバシー等に関わる部分はぼかしを入れています。ご了承ください。

Re: Re: 脱原発とTPP(ISD条項)の関連性についての質問です(平智之)

tairakyoutei.png

クリックで画像を拡大できますが、↓にテキストにしたものを掲載いたします。

×× 様(名前は仮名なので伏せなくてもよかったのですがw)

「原子力協定が脱原発の障害になっている」という説は私も聞いたことがあります。不思議な説でした。私が聞いたのは「アメリカからウランを購入することが義務付けられている」という説でした。お聞きしたその場で私から「それを核分裂させることまで協定は義務付けているのですか?」「万一購入が義務だとしても燃やさなければよいだけではないですか?」とお聞きしましたが回答はありませんでした。

ISDSにしても原子力協定にしても、いまでもそれらが脱原発の障害であると信じている方が多いのでしょうか。そして、そのような言説がいまでも脱原発運動の拡大に貢献しているのでしょうか。その他、お気づきの点があれば教えて下さい。有難うございます。

平 智之



これはなぜタイトルが「脱原発とTPP」なのかと言いますと、実はこれはニセモノ狩りシリーズの「6 -TPP(環太平洋パートナーシップ協定)-」でお出ししたメールの続きでして、平先生との話の流れからこの件も聞いておこうと、そういう経緯があったためです。

やはり平先生も協定破棄論には「不思議な説である」と仰っています。そりゃそうですよ、こんな話は真顔で語るようなことじゃないんですからw

加えて平先生のご懸念にお答えする形になりますが、現実に原子力協定が脱原発の最大の障害であると信じている方は大勢いらっしゃいますし、そのような言説が原発反対運動をかえって混乱に陥れているということなのです。


お尋ねの件について(西尾漠 原子力資料情報室共同代表)

nishiobakukyoutei.png

×× さま

お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
まったく同じ考えです。
協定破棄はありえないと思います。
原子力利用の放棄により終了させるものと思います。

原子力資料情報室 西尾漠



原子力資料情報室の共同代表を務めておられる西尾漠氏。反原発のカリスマと言われた高木仁三郎先生の盟友であり、原発に関する著作も多数執筆。そのような経歴をお持ちの方です。原発反対の大先輩、そして老舗団体の見解からしても、協定破棄論は「ありえない」ということなのです。

‖ 隠された真実を信じ込む危険

今まで「日米原子力協定」についていろいろ書いてきましたが、実際私の考えを第2第3の有識者の視点から見ていただきましたし、上記のように基本的に相違はないという判断を頂いています。ですので、私もこの件でそう外したことは言っていないだろうと、そのように考えています。

日米原子力協定の破棄。そもそも脱原発とは関連する話ではないですし、事実上の「日本の核武装の壁」である同協定を破棄することは、これは常識的な通念、国際関係等から考えると、別の意味で非常に危険な説と言えましょう。

原発と統治行為論。ただの湯沸かし器である原発に、我が国の国防に関連する高度な政治性などあるわけがなく、したがって司法はその判断を回避するという論理はありえません。

その6につづく

関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

10/25のツイートまとめ 

energynewsscrap

富山湾からの風で夏期の空調エネルギーを削減2015年10月25日 https://t.co/FPG3MARUIU #省エネ最新ニュース
10-25 20:01

原発避難の権利確立を 全国組織、29日に設立集会2015年10月25日 https://t.co/BXAiXYdlc1 #東京新聞
10-25 20:00

温暖化適応策 走り出すしかない(朝日新聞 社説)2015年10月25日 https://t.co/XXSVkEL0Ui #朝日新聞
10-25 19:59

英国の対中接近 価値共有に目つむるのか(産経新聞 社説2)2015/10/25 https://t.co/0ayXiygzR5 #産経ニュース
10-25 19:58

英国の対中接近 価値共有に目つむるのか(産経新聞 社説1)2015/10/25 https://t.co/CI7s77o8TN #産経ニュース
10-25 19:57

カリマンタン島での電力開発に40億ドル投資-40基の発電施設を増設し285万キロワットに(インドネシア)2015/10/23 https://t.co/hKWPFhNA0X #日刊工業新聞
10-25 18:18

李首相、省エネと新エネルギーカーの市場拡大(中国)2015-10-23 https://t.co/BYoosEP8qq #cri
10-25 18:17

三井物産 ブラジル最大手のガス会社に出資2015/10/24 https://t.co/QlZAeGGoTu #nhk
10-25 18:16

意外と知らない? 1日中テレビつけっぱなしでも節約できるワケ2015/10/25 https://t.co/cV9h52pOhI #itmedia
10-25 18:16

え、怖い……家電の待機電力はここまで電気代を上げていた!2015/10/23 https://t.co/gkblDgQrqK #itmedia
10-25 18:15

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

【動画】 NHKスペシャル シリーズ廃炉への道 1~3 を更新しました 

以前に「NHKスペシャル シリーズ廃炉への道 1~3」を紹介したのですが、すぐに動画が見られない状態になっていたようです。恐らく紹介した翌日くらいにはもう無くなっていたようなw

というわけで、前回の記事のリンクを貼り直しておきましたので、もしよろしければご覧になってみてください。

NHKスペシャル シリーズ廃炉への道 1~3
http://goo.gl/569HXB

関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき名作劇場

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top