12// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //02
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

01/30のツイートまとめ 

energynewsscrap

太陽光パネルの事後的「過積載」を問題視、エネ庁の審議会で(拡大画像)2017/1/30 (1) https://t.co/V9SjbKwVeq (2) https://t.co/ZWS9qlqKIW (3) https://t.co/xzvYaatyVV #日経テクノロジー
01-30 20:19

太陽光パネルの事後的「過積載」を問題視、エネ庁の審議会で2017/1/30 https://t.co/DVEtdwiIv9 #日経テクノロジー
01-30 20:17

英、EURATOM脱退なら原子力計画などに影響=専門家2017/1/30 https://t.co/B7SRqd1hra #reuters
01-30 13:51

新潟県知事:事故の収束見えず、原発推進から「意見変えるのは当然」2017/1/30 https://t.co/10jpl319pb #bloomberg
01-30 13:50

東芝危機は去らず。遅すぎた「原発への注力やめる」宣言(2)2017/1/30 https://t.co/vPKkYJEig2 #ダイヤモンドオンライン
01-30 13:48

東芝危機は去らず。遅すぎた「原発への注力やめる」宣言(1)2017/1/30 https://t.co/NGN0dtwu5t #ダイヤモンドオンライン
01-30 13:47

複数の信託銀行が東芝提訴へ、不正で株価下落し資産目減り2017/1/30 https://t.co/RVxt0REpVC #tbs
01-30 13:46

福島第一原発2号機 原子炉の真下に燃料デブリか2017/1/30 https://t.co/Eu8alWWcSg #nhk
01-30 13:44

F1の技術はガラパゴスなのか 市販車へのフィードバック、ホンダとトヨタは?(2)2017/1/29 https://t.co/wLIXVEhMOF #乗りものニュース
01-30 12:15

F1の技術はガラパゴスなのか 市販車へのフィードバック、ホンダとトヨタは?(1)2017/1/29 https://t.co/no0OeLNpNn #乗りものニュース
01-30 12:13

-- 続きを読む --
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

01/29のツイートまとめ 

energynewsscrap

中国の太陽光発電企業が市場を占拠、背後には政府による積極的な支援 2017-01-29 https://t.co/SyzndOoDCI #サーチナ
01-29 21:01

進むアルプス地下発電所建設、何を目指すのか 鉄道向き? 日本の影響も(スイス)2017/1/29 https://t.co/tezjtueID0 #乗りものニュース
01-29 21:00

廃食油発電に驚き 糸満・高嶺中 沖縄市の施設見学2017年1月29日 https://t.co/K7tgvEBYKs #琉球新報
01-29 20:59

三重 省エネへ次世代部品 三重大、欧州機関と開発2017年1月29日 https://t.co/PXPHMxhpGN #中日新聞
01-29 12:08

南極に日本の新基地建設へ 四半世紀ぶり5カ所目2017/1/28 https://t.co/himr9ERSdt #朝日新聞
01-29 12:07

阪神ファンに電気料金割引、優勝で半額も 関電の子会社2017/1/28 https://t.co/qCnlXZkeKa #朝日新聞
01-29 12:06

鹿児島知事、原発の避難計画「見直す」 川内の訓練終え2017/1/29 https://t.co/IQw3c3IDR7 #日本経済新聞
01-29 12:04

東電の再建計画、骨子の月内公表見送りへ 作業遅れ、改定も4月以降に持ち越し公算2017/1/29 https://t.co/s7VZHLNMAl #産経新聞
01-29 12:03

原発の40年ルール/「例外」が「原則」と化した(河北新報 社説)2017/1/29 https://t.co/wRIXB5p25x #河北新報
01-29 12:02

関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

高速増殖炉もんじゅの廃炉 - 関連する記事を読んで思ったことをあれこれと - その2 

‖ 人間の不完全性と、技術の進歩における可逆性・不可逆性の問題

高木仁三郎監修 新装版 反原発、出前します 高木仁三郎講義録
2011/4(1993年の再販) http://bit.ly/2kFLrEs

一部抜粋

 原発に限らず技術には事故がつきものです。事故のない技術はない。有史以来、どんな稚拙なものであっても人間が技術を持つようになって以来、技術のあるところには事故がある。それは人間が完全でない以上、当たり前のことです。事故が起きるのは当然であって、人間は事故と折り合いをつけながら生きてきたわけですが、原子力発電所の場合には、本格的な事故は絶対に起きてはならないものです。事故の確率を減らせばいいというのが普通の事故の考え方ですが、原発の場合はそれではすまない。たとえ百万年に一回の事故でも、それが本格的な事故であるならば、決して最大でも最悪でもなかったチェルノブイリの何十倍もの事故になる可能性がありますから、世界全体が破滅するかもしれない。一度たりとも許すことができないという意味において、原発の事故は特別なものです。その事故の可能性ゆえに原子力発電を許すことができないのです。



西尾幹二 平和主義ではない脱原発 現代リスク文明論
2011/12 http://bit.ly/2kFPX5W

一部抜粋

国家の運命にかかわる失敗は技術にあらず

 一方、私たちは今、近代社会の中で、”進歩の逆転”という現象に直面していることも忘れてはならない。便利なものを追い求めた結果、不自由を強いられている新しい局面に出くわす。・・原発も鉄腕アトムの時代には解放の理念だったが、自己否定が生じた。

 「あらゆる科学技術の進歩に起こった禍(わざわい)は、その技術により一層の進歩でしか解決できない」というのが、これまでの技術革新における考え方であった。だが、原発はそういう類(たぐい)の技術ではないのではないか。どんな技術も実験を要する。そして実験には必ず失敗がつきまとう。失敗のない実験はない。しかし、一回の失敗が国家の命運にかかわるような技術はおおよそ技術とはいえない。事故の確率がどんなに小さくても、確実にゼロでなければ、リスクは無限大に等しい。それが原発なのである。




平智之 禁原発と成長戦略 禁原発の原理から禁原発推進法まで
2013/5 http://bit.ly/2k4y0Lr

一部抜粋

◇世界で430基は試作段階

 「事故を起こす自動車を使っているのだから、事故が起こる原発を使っていい」という考えは詭弁を通り越して危険といわざるをえないでしょう。原発は一度たりとも事故が許されないので、自動車のように失敗に基づく改良を続けることができません。原発の利用は改良ができない装置を使うというリスクを回避する観点からも許されません。ちなみに、原発の運転経験は世界でまだ430基ほどです。つまり、自動車や飛行機に比べれば機械装置として試作段階なのです。このような未完成で、なおかつ改良もできない危険な原発を、しかも福島の甚大な事故を経験してもなお運転することに合理性も妥当性もありません。



人間は決して完全な存在にはなれない以上、世の中から事故がなくなることは無い。ある意味、人類の歴史は事故との妥協・折り合いの産物といえるのかもしれません。しかし、特に原子力・核燃料の場合は、その潜在的な危険性・リスクの観点から間違えてもらっては困るというのはたしかにあります。

また、平先生の指摘にもあるとおり、工業製品として見た場合の原子力というのは、例えば自動車の衝突試験のような同一スケールでの研究が実質的には不可能であり、市場に出回っている商品(原発)の全ては試作品と言っても過言ではないのでしょう。

槌田敦 石油と原子力に未来はあるか 資源物理の考えかた〔増補〕
1988/5 http://bit.ly/2kFMKDl

一部抜粋

子孫に対する犯罪

 原子力の場合はそれらの条件を確かめてから開発に入ったわけではない。そのうちに技術が解決するだろうと甘い考えで見切り発車ししてしまったのである。

・・

 人間の歴史をふりかえる時、われわれの子孫が内乱や戦争をしないとは考えられない。したがって、毒物の管理はいつか破られるだろう。・・だが、いったん大量に拡散したら、それは子孫を初めとして全生物の滅亡に直結する。

 ここが原子力の事故と普通の事故との決定的に違う理由なのである。つまり、普通の事故は一過性・地域性であるのに対し、原子力の事故は永続性・全地球性の打撃力を持っているからである。

 以上述べたように、原子力開発には可逆性、準可逆性の条件は保証されていない。



槌田先生は、技術の進歩は試行錯誤の方法を取る以外になく、それを否定はしないと前置きしつつも、それをすすめる上で2つの前提条件を提唱しています。それは、1つ目が「仮に失敗しても、出発点に戻れること(可逆性)」、2つ目は「仮に戻れなくても損害軽微であること(準可逆性)」です。抜粋した文章の最初にある「条件を確かめて開発に入ったわけではない」とはそうした意味です。その上で、槌田先生は原子力は可逆的でも準可逆的な技術でもないと批判しています。

また、槌田先生は別の項において、日本の原子力政策は「起こると信じうる最大事故」しか事故を起こさず、それ以上の巨大事故は「起こらないことを信ずる」ことを前提(想定不適当などとも言われますが)として推進されてきたと指摘した上で、「科学技術は信じる対象ではない(=原子力はもはや科学技術ではない)」と批評しています。

‖ 安全性の追求に終わりはないの胡散臭さ

原発はたしかに危険なものであり、例えば電力会社や原発推進の学者の方々は、「安全性の追求に終わりはない」なんてことを一応は仰っています。しかし、前回の話でも触れたとおり、巨大技術としての原発を管理する側(人・組織)の問題や、額面通りに安全性を追求し続ければコストや規制に縛られてしまうので、終わりのないはずの安全の追求には実は限界がある。そのため原発を動かすためにはどうしても、何処かで「線引き」をするしかない。つまり、結局は先ほどの「起こらないことを信じる」姿勢を取らざるを得なくなり、私にはどうにもこの辺が胡散臭く感じるわけです。

高木先生の言葉を借りるならば、決して最大でも最悪でもなかった福島原発事故ですら、その経済被害は民間企業が背負える額をとうに超えており、未だ不確定な要素が山積みです。

そして今後の懸念材料として、もし稼働中の原発で、福島原発事故当時の原子力委員会や東電の吉田前所長が一度は考えた最悪のケース(東日本の壊滅)が起きた場合には、その被害は想像を絶することになるわけです。

しかるべき責任のある立場の方から「そのようなことは起こらないと信じる」なんて言われても、ちょっと困ります。

その3につづく

関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

01/28のツイートまとめ 

energynewsscrap

[米国] EIA想定、米国は2026年までにエネルギー輸出国に2017/1/25 https://t.co/YcRO2erPDp #電気事業連合会
01-28 19:41

[米国] NuScale社が小型モジュール炉開発の設計認証申請書を提出2017/1/25 https://t.co/S3AlarBPWU #電気事業連合会
01-28 19:40

<太陽光発電>市内最大規模の施設完成(宮城県)2017/1/28 https://t.co/nvza8IUpXc #河北新報
01-28 19:39

東通村長、原発建設の遅れ「東電に不信感」(青森県)2017/1/28 https://t.co/VeyAXP1LYY #河北新報
01-28 19:38

「フクシマ・ファーストは第一原発連想」 復興相に苦言(福島県)2017/1/28 https://t.co/a1z0LnWbvy #朝日新聞
01-28 19:37

川内原発の事故想定で訓練鹿児島、三反園氏就任後初2017/1/28 https://t.co/GwqluFV4k7 #共同通信
01-28 14:51

【旧原発予定地】生業の再生に生かせ(福島県 福島民報 論説)2017/1/28 https://t.co/q3tPb924Nf #福島民報
01-28 14:51

志賀会長が退任へ=原発巨額損失で引責―東芝201/1/28 https://t.co/IVqPOyS14w #時事通信
01-28 14:49

北朝鮮、核施設で原子炉再稼働か2017/1/28 https://t.co/anPBKDQkyW #tbs
01-28 14:48

東電系、新電力40社に誤請求 過大請求計900万円2017/1/27 https://t.co/692jNGsZNs #日本経済新聞
01-28 07:21

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

01/27のツイートまとめ 

energynewsscrap

電気料金の二重徴収、332件に拡大 中部電力2017年1月27日 https://t.co/oxBRgFvrZf #朝日新聞
01-27 19:31

【東芝社長会見詳報(下)】「原子力は主力事業から外す」と明言も…損失額や改善策明かせず 来月に発表持ち越し2017/1/27 https://t.co/eFjHpwHAC2 #産経新聞
01-27 19:30

【東芝社長会見詳報(上)】「原子力以外は業績好調」と経営不安打ち消す綱川社長 半導体には分社化後も「成長投資続ける」2017/1/27 https://t.co/axCieswLs2 #産経新聞
01-27 19:28

東芝「2本柱」戦略、1年もたず 原発見直し表明2017/1/27 https://t.co/R20qy404vP #日本経済新聞
01-27 19:26

丸紅、タイで大型複合火力発電所の建設を受注、環境負荷が小さい発電所に置き換える2017/1/26 https://t.co/J5WseixQJj #日経BP
01-27 18:14

三菱重工、北米のオイル・ガス事業拡大へ現地法人に専門部署、取りまとめを強化2017/1/25 https://t.co/JEvGnKU3xM #日経BP
01-27 18:12

日本企業の投資拡大へ提言=スー・チー氏を表敬-日商会頭2017/1/27 https://t.co/hjdQhWP9bs #時事通信
01-27 18:10

人工知能で電力需要を予測、7日間先までを30分単位で2017/1/27 https://t.co/vrzEB0Ql56 #スマートジャパン
01-27 18:09

東京ガス、LNGの安価調達へ新部門 価格競争は加わらず「対応難しい」 (2/2ページ)2017.1.27 https://t.co/BNP3vZ2o8e #sankeibiz
01-27 18:07

東京ガス、LNGの安価調達へ新部門 価格競争は加わらず「対応難しい」 (1/2ページ)2017.1.27 https://t.co/JSE3TvokUK #sankeibiz
01-27 18:06

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

【動画】 「2025年までにゼロ」・台湾が脱原発決めた理由 

「2025年までにゼロ」・台湾が脱原発決めた理由
2017/1/24 http://bit.ly/2jDzjQn

一部抜粋

台湾では電力の14%を原発でまかなっているが、アジアで初めて脱原発に踏み切った。
原発を抱える龍門村・呉世揚村長は村長になった6年前から原発凍結を訴えてきた。
呉村長は「我々が原発に反対するのは福島の事故を見たから」と話す。






関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき名作劇場

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

01/26のツイートまとめ 

energynewsscrap

火災の危険増す「延長コードで暖房器具」 NITE注意2017/1/26 https://t.co/XLBTpAEHLr #テレ朝NEWS
01-26 19:56

@energynewsscrap ※長野県
01-26 19:55

<原発避難>米沢市、住宅提供「無償」を撤回(山形県)2017/1/26 https://t.co/pS6fnvVt2F #河北新報
01-26 19:55

<原発>新規参入へ県内企業、再稼働見据え技術PR 元請けと情報交換 /福井2017/1/26 https://t.co/fSraVC5mud #毎日新聞
01-26 19:54

3月に原発ゼロ工程表=蓮舫民進代表2017/1/26 https://t.co/X8eSe0Zer0 #時事通信
01-26 19:53

高浜原発「クレーン下ろすべき」想定外強風にメーカー側(福井県)2017/1/26 https://t.co/kIwP33H01f #福井新聞
01-26 19:52

第一原発2号機 原子炉内の事前調査を再開(福島県)2017/1/26 https://t.co/RE5LUctyYy #日テレNEWS24
01-26 19:51

太陽光発電施設乱開発抑制へ 原村南原区(長野日報)2017/1/26 https://t.co/TMFRIJSGoo #長野日報
01-26 12:07

【シリーズ エネルギーを考える】温暖化対策は予防的に考えるべき淑徳大学人文学部教授・北野大さん2017.1.26 https://t.co/vtVg2KjsXf #sankeibiz
01-26 12:06

使用済み核燃料の「乾式貯蔵」後押し 規制委が基準緩和へ2017/1/25 https://t.co/oYuEQBULkp #日本経済新聞
01-26 12:04

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

01/25のツイートまとめ 

energynewsscrap

ブラジル電力企業を買収=中国大手、影響力強める2017/1/25 https://t.co/hQFQ5d2vZ3 #時事通信
01-25 18:33

トランプ政権が環境関連の政府機関にかん口令 意見封じ込めか2017/1/25 https://t.co/bkwsWO9Mev #reuters
01-25 18:32

<米印首脳電話協議>対テロで協力…モディ氏の訪米決定2017/1/25 https://t.co/8eewbIMPmq #毎日新聞
01-25 18:31

2月1日、7年ぶり原発3者会談米山知事 柏崎刈羽視察へ(新潟県)2017/1/25 https://t.co/PkLOs1f7wH #新潟日報
01-25 18:31

東芝〝虎の子〟半導体分社で解体に現実味 事業切り売りで屋台骨なく 原発どうなる?(4)2017/1/25 https://t.co/XR4mCRVOOT #産経ニュース
01-25 18:24

東芝〝虎の子〟半導体分社で解体に現実味 事業切り売りで屋台骨なく 原発どうなる?(3)2017/1/25 https://t.co/2SLjIF2Gop #産経ニュース
01-25 18:22

東芝〝虎の子〟半導体分社で解体に現実味 事業切り売りで屋台骨なく 原発どうなる?(2)2017/1/25 https://t.co/4j9tc5kChx #産経ニュース
01-25 18:20

東芝〝虎の子〟半導体分社で解体に現実味 事業切り売りで屋台骨なく 原発どうなる?(1)2017/1/25 https://t.co/uN6i5Lnd5O #産経ニュース
01-25 18:18

「東芝病院」の売却を検討、巨額損失の東芝 資金捻出へ2017/1/25 https://t.co/vT3ltGU7UB #tbs
01-25 18:17

東芝“主力”原発事業でも分社化を検討2017/1/25 https://t.co/HRRe5znqS9 #日テレNEWS24
01-25 18:15

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top

高速増殖炉もんじゅの廃炉 - 関連する記事を読んで思ったことをあれこれと - その1 

今回の記事は本来であれば昨年末を予定(こちらの記事の続きという意味で)してたのですが、OSの入れ替えや大掃除で遅れてしまいました。

高速増殖炉もんじゅ(福井県)の存廃については、水面下ではもんじゅの継続に期待する福井県や文科省、関連する研究・技術者などによるロビー活動も盛んであったようですが、昨年末で一応の決着がついた形(=廃炉)になりました。

同時期の話になりますが、もんじゅにかんする一連の報道をあれこれと集めるうちに、たまたま目を通した福井新聞の記事の一節から、私が原発・エネルギー問題を考える上で参考にしてきたいくつか書籍の記述を思い出しました。

‖ 技術的な問題と戦艦大和の艦長

もんじゅ廃炉方針を福井県に再説明 西川知事「廃炉を容認していない」
2016年12月21日 http://archive.is/goyxm #福井新聞

一部抜粋

政府はこの日の協議会で「もんじゅは技術的に問題があったのではなく、保全体制や人材育成、関係者の責任関係などマネジメントに問題があった」との見解を示した。



政府としては、もんじゅは技術的な問題というよりも人的・組織的な責任関係、マネジメントに問題があったという見解のようです。もんじゅが技術的にまったく問題がなかったかどうかはさておき、私は後者の「マネジメント」の問題という点が気になりました。

2011年の福島原発事故が起きて間もない頃だったと思いますが、中部大学の武田邦彦教授が、民放かインターネットの放送であったかは定かではありませんが、「原発のような巨大技術はその重要性から見て、それに携わる人は戦艦大和の艦長でなければならない」、「訓練された貴族のような運転員・技術者集団が腹をくくっていなければいけない」というような話をされていました。要するに、たとえ技術的に安全なものであっても、それに取り組むべき人や組織が腐敗していたら危険(=マネジメントの問題)であるという意味だったのだろうと思います。

当時の私は武田氏のお話をもっともだと思いましたが、同時に「それはちょっと違うのではないか?」とも考えました。

‖ 大和の艦長も三代は続かない

確かに、巨大技術に携わる人や組織がしっかりしていれば一定の安全性は保たれるかもしれませんが、一般的に人や組織というものは、その質を維持することが非常に難しい。つまり、人も組織も何らかの事情によって劣化(腐る)することも当然有り得る話であり、それは「名家三代続かず」ということわざにもあるとおりです。特に原子力の場合はその潜在的なリスクを考えれば、人や組織の質が永久に保たれなければ困るわけですが、そんなことはちょっと常識外ではないかと思います。

NHK取材班 いま、原子力を問う 「原発・推進か、撤退か」
1989/8 http://amzn.to/2kps7ew #nhk

一部抜粋(こちらは当時の討論番組を書籍化したもので、動画はこちらから視聴可能です)

犬養 - 先ほどから、人間の出来が、つまり教育が外国とは違うというお話がしきりに出ていて、それは日本での安全性の場合は、原子力発電に限らず、常にいわれることなんですけれども、これはいまの時点はあるいはそうかもしれないと思うんです。だけど、あまりそれに寄りかかるのも私は外から見てちょっと心配だなという気がします。航空機もそうですね。高度な機械は、高度になればなるほど、つまり、いろいろな安全設備がしてあるんだけれども、にもかかわらず事故が起こるということは、そこに人為的なミスが入ってきますでしょう。・・外からのテロとか内部からのテロも起こりえます。そういう心配があります。



こちらは、日本人はアメリカやソ連と違って優秀で、独自の原子力安全文化(セーフティー・カルチャー)を持っている、だから日本の原発(技術)は安全なのだと主張する原発推進派(このような話は福島事故を経た今でもありますが)に対し、中立役の立場から疑問を投げかけている場面なのですが、犬養氏の発言は率直かつ的を射たものであると思います。

その2につづく

関連記事

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

01/24のツイートまとめ 

energynewsscrap

NY商品、原油が下落 米の供給過剰を懸念、金は2カ月ぶり高値2017/1/24 https://t.co/FpfmeS7KvI #日本経済新聞
01-24 18:34

白物家電出荷、3年ぶり増=高機能製品伸びる-16年2017/1/24 https://t.co/NhmbQAyKmC #時事通信
01-24 18:33

米の温暖化対策「非常に危惧」 山本環境相2017年1月24日 https://t.co/YUdML5ttRW #朝日新聞
01-24 18:32

東芝へ融資、主力行が継続 一部地銀応ぜず週内にも再建策2017/1/24 https://t.co/JySOJvu8ae #産経新聞
01-24 18:32

関電社長「原因究明に全力」と陳謝 西川知事、油断や不注意を指摘(福井県)2017年1月24日 https://t.co/TN1whfFtG4 #福井新聞
01-24 18:27

安全確認の牧場から6年ぶりに原乳出荷 福島 楢葉町2017/1/24 https://t.co/YZrFbIq7aD #nhk
01-24 18:26

カメラ進めず 福島第一原発2号機調査きょうは取りやめ2017/1/24 https://t.co/UDljYs6teW #nhk
01-24 18:25

女川原発30キロ圏 施設避難計画策定進まず(宮城県)2017/1/23 https://t.co/05SyA9C8gb #河北新報
01-24 07:14

玄海1号機の核燃料課税に合意(佐賀県)2017/1/23 https://t.co/UhfzF0tta4 #産経ニュース
01-24 07:03

女川原発30キロ圏 施設避難計画策定進まず(宮城県)2017/1/23 https://t.co/05SyA9TJEL #河北新報
01-24 06:52

-- 続きを読む --
関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top