FC2ブログ
06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

野党が政権を取る気がない理由はただ一つ その2 

‖ 野党が外交・安全保障政策を放棄している根拠

立憲民主、国民民主党は、外交・安全保障政策を全く考えていない。その根拠は、これらの政党は、私が以前に徹底批判した、2017年7月に国連で採択された、核兵器禁止条約の批准を政策目標として掲げていることです。

核兵器禁止条約の日本語訳全文 署名50カ国
2017年9月21日 https://archive.is/y6RGU #朝日新聞

立憲民主党の外交・安全保障政策
2018年4月19日 https://archive.fo/25NXb

一部抜粋

唯一の被爆国として、非核三原則をこれからも堅持し、「核兵器のない世界」を実現するため、国連で採択された核兵器禁止条約を早期に批准する。



国民民主党代表選 候補者討論会@大阪
2018/8 https://bit.ly/2xuBs9A

玉木雄一郎:
日本が率先してやって、核兵器の全廃と、この地上からの廃絶を先頭に立ってやるべきだと思いますから、私が総理大臣になったら、核禁条約は批准します。



両党が批准に乗り気な核兵器禁止条約。しかし、この条約の批准によって、日本は日米安保を根幹とする自国の安全保障政策が実質的に機能不全に陥るのです。

‖ 条約の批准で日本の抑止力は裸同然になる

核兵器禁止条約の第一条に、締約国の禁止事項がいろいろ書かれています。

第1条(禁止項目)
 一、締約国はいかなる状況においても次のことを実施しない。
 (a)核兵器あるいはその他の核爆発装置の開発、実験、製造、生産、あるいは獲得、保有、貯蔵。
 (b)直接、間接を問わず核兵器およびその他の核爆発装置の移譲、あるいはそうした兵器の管理権限の移譲。
 (c)直接、間接を問わず、核兵器あるいはその他の核爆発装置、もしくはそれらの管理権限の移譲受け入れ。
 (d)核兵器もしくはその他の核爆発装置の使用、あるいは使用をちらつかせての威嚇。
 (e)本条約で締約国に禁じている活動に関与するため、誰かを支援、奨励、勧誘すること。
 (f)本条約で締約国に禁じている活動に関与するため、誰かに支援を要請する、あるいは受け入れること。
 (g)領内あるいは管轄・支配が及ぶ場所において、核兵器やその他の核爆発装置の配備、導入、展開の容認。



これらの項目は、早い話、いわゆる「核の傘」を捨てなさいという意味です。つまり、日本やNATO諸国に見られる、自国の安全保障を、究極的にはアメリカの核兵器の使用を前提としている国家としては、到底受け入れられない条文です。

例えば日本であれば、条約の批准でアメリカの核抑止力を失い、同時に核保有国である中国に対して非対称の立場に置かれる。よって、日本の有事に際し、今後も増強を続けるであろう中国の核戦力に、日米は通常兵器で対応するしか無い。これはかなり際どい話ではないかと思うのです。

ここで、中国は通常兵器に対して核兵器で反撃しない(先制不使用)という反論もありそうですが、それはどうでしょうか。中国のように一部の核保有国は先制不使用を公言していることは事実。しかし、これは法的根拠のない政治宣言に過ぎません。ましてや中国は、国内の法律の外に存在する前衛政党・共産党が指導、統治する国家です。

私も核兵器には反対ですが、物事には順序があります。世間では「唯一の被爆国日本が率先して‥」なんて意見も聞かれますが、政権交代を目指す政党がそのような浪花節に同調してはいけません。自国の安全保障環境に留意しつつ、徐々に減らしていく。禁止条約は最後の仕上げ。このあたりが模範解答と言えるでしょう。

‖ 外交・安全保障政策は民主党のほうがマシだった

このあたり、民主党政権は正直というか真面目だったと思います。

鳩山総理、アメリカ核戦略見直しに「評価する」
2010/4/7 #ann



動画で鳩山元首相は、アメリカ・オバマ大統領の核戦略見直し(核軍縮と同時に、同盟国に提供する核兵器を含めた抑止力は維持)を評価。そして、「同盟国に対しての、いわゆる核の抑止力の維持ということは当然だと思っております」と仰っています。

菅首相「核兵器抑止力は引き続き必要」
2010年8月6日 https://archive.fo/HlTJK #日テレNEWS24

一部抜粋

6日に広島で開かれた平和記念式典に参列した菅首相は「日本国憲法を順守し、非核三原則を堅持することを誓います」と述べた。しかし、式典後の会見では「核兵器抑止力というものは、わが国にとって引き続き必要」という認識を示した。



菅直人元首相も、わざわざ広島で言うことはなかったと思いますが、核抑止力は引き続き必要と公言していたのです。

ということは、民主党の流れを汲む立憲民主・国民民主党も、少なくとも現時点で、日本がアメリカの核抑止力・核の傘を放棄できないことは、当然理解しているはずなのです。

まっとうな政治に提案型政党。なにやらいろんなスローガンが出ているようですが、立憲民主党も国民民主党もダメですよ。政権を取る気が全く無いからこそ、一部では確実にウケの取れるであろう、非現実的な政策を掲げることで、今後も野党専業として食べていくつもりなのでしょう。

野党専業政党の公約が原発ゼロ。これでは永久にゼロにはならないということです。

- おわり -

関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

07/03のツイートまとめ 

energynewsscrap

中国、南シナ海で対艦ミサイルの発射実験 米国防総省が確認2019.07.03 https://t.co/vWLRjvAyPi #cnn
07-03 20:32

OPEC、ロシアが減産延長を正式決定2019/7/2 https://t.co/BKeIBgAhAB #共同通信
07-03 20:31

米高官が示唆 北“核凍結”で一定譲歩も2019/7/3 https://t.co/7BumGFvaYA #日テレNEWS24
07-03 20:31

核燃料再処理工場 航空機墜落の確率 再議論へ(青森県)2019/07/03 https://t.co/hfEiWnLvjy #nhk
07-03 20:27

原発事故で配布のヨウ素剤 40歳未満を優先 原子力規制委2019/07/03 https://t.co/0UJAgCppV9 #nhk
07-03 20:26

規制委員長、柏崎原発に意見 「連絡ミス影響しない体制を」(新潟県)2019/07/03 https://t.co/LKRGx0emvO #共同通信
07-03 20:24

柏崎市長、規制事務所長発言に苦言「地元の気持ち考えてほしい」(新潟県)2019/7/3 https://t.co/4DROiRd8EQ #新潟日報
07-03 20:24

関連記事

カテゴリ: ツイッターニュースまとめ

comment(0) | trackback -- | edit

page top