FC2ブログ
06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

電力・エネルギーニュース ショートコラム(16) 

‖ 日米同盟の価値を理解している安倍首相

日米安保、初対面から不満=安倍首相、トランプ氏との会話明かす
2019/6/18 https://archive.fo/Lw6WP #時事通信

一部抜粋

安倍晋三首相は3日のTBSの番組収録で、トランプ氏が大統領就任前の2016年11月の初会談時から、日米安保体制への不満を首相に漏らしていたことを明らかにした。

 首相は「その時から私はずっと、米国も日米同盟によって大きな利益を得ていると説明している」と強調。‥トランプ氏は『安倍さんは反論の天才だ』と言ったこともある」と語った。 



安倍首相は日米同盟の価値、すなわち単に日本がアメリカに守ってもらうという表面的な話ではないことを理解している。そのうえでトランプ大統領に、日米同盟はアメリカも大きな利益を得ていると反論。

日米同盟は双方にメリットがあり、むしろアメリカのほうが無いと困る。安倍内閣は日米同盟の本当の価値について、日本国内、アメリカに向けて周知を徹底するべきだと思います。

ともかく、安倍首相には、日本の外交・安全保障政策の基軸を日米同盟とする、従来の方針を堅持。このあたりの基本を外さないところが野党との違いであり、決定的な差なのでしょう。

‖ 旧社会党化が進む野党

蓮舫氏、F35購入「爆買い」と批判 参院選で山梨入り
2019.7.4 https://archive.fo/cPLXW #産経新聞

一部抜粋

立憲民主党の蓮舫副代表は4日、参院選の野党統一候補応援のため山梨県入りし、甲府市のJR甲府駅前での演説で、政府が最新鋭ステルス戦闘機F35を105機追加購入する計画を「爆買い」と改めて批判した。
 蓮舫氏は、航空自衛隊三沢基地(青森県)のF35が4月に同県沖の太平洋で墜落し、事故原因が分からないことに触れ、「1機100億円、100機1兆円、爆買いをするのが本当にいいんだろうか」と主張した。



蓮舫氏は6月にも山梨県内で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田と山口への配備計画に関連し、「防衛予算の爆買いにはあふれるようなお金があるのに、年金にはお金が回らない」と演説していた。



蓮舫氏の演説は、もはや社民党・共産党と判別がつきません。やはり野党共闘の影響でしょうか。

次期戦闘機、F35に正式決定 野田内閣
2011年12月20日 https://archive.fo/9Vqyk #朝日新聞

一部抜粋

野田内閣は20日、安全保障会議(議長・野田佳彦首相)を開き、航空自衛隊が導入する次期戦闘機(FX)を米企業系の「F35」に決定し、閣議了解した。‥
 安保会議ではF35を来年度以降、計42機購入することを決定。来年度分4機は1機あたり99億円で、防衛省は来年度予算案に盛り込む方針。向こう20年間の購入・維持費は総額1.6兆円とみている。



これは以前の、民主党のほうがマシだったという話と同じです。F35は民主党・野田内閣で導入を決めていたのに、それをなかったことにして「爆買い」と批判。

防衛省 憲法と自衛権
https://archive.fo/V7PYl

 2.憲法第9条の趣旨についての政府見解より一部抜粋

(1)保持できる自衛力
わが国が憲法上保持できる自衛力は、自衛のための必要最小限度のものでなければならないと考えています。その具体的な限度は、その時々の国際情勢、軍事技術の水準その他の諸条件により変わり得る相対的な面があり、毎年度の予算などの審議を通じて国民の代表者である国会において判断されます。



防衛装備品は国際情勢や軍事技術の進歩等によって変わってくる。必要なものを揃えないと追いつかれる。追いつかれてから考えようでは遅い。そんなことは与党を経験した蓮舫氏も理解しているはず。それなのに年金がどうこうと言っている。やはりこれは、私達は野党専業で食べていくと宣言しているのと同じです。

残念ながら、原発がゼロになる見込みは完全に無くなったと見て良いと思います。

関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top