FC2ブログ
09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

【動画】 チェルノブイリ事故から31年 今も残る健康被害 

チェルノブイリ事故から31年 今も残る健康被害
2017/7/29 http://bit.ly/2he5Hwm #tbs

一部抜粋

事故から31年後のチェルノブイリ原発では、ウクライナと福島の専門家が共同で環境調査を始めるという新たな動きが出ている。

健康被害をめぐっては、今になって甲状腺がん増えるなど問題は残ったまま。

事故を起こしたチェルノブイリ原発4号機はかつてとは一変している。去年11月レール上をシェルターが移動し4号機を包み込んだ。周辺では放射線量が低下しつつある中で、これまでの立ち入り禁止区域の再編しようという動きがある。

チェルノブイリ原発近くのクポバテ村の畑の放射線量は毎時0.06~0.08マイクロシーベルトと低い。一方原発から数キロあるプリピチャの病院内の多くの場所では毎時0.3マイクロシーベルト程度だが、当時治療に使われたガーゼに近づくと放射線量の値が一気に上がった。






関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: 冷やしたぬき名作劇場

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top