FC2ブログ
10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

【動画】 全村避難6年 福島・飯舘村と科学者の記録 

全村避難6年 福島・飯舘村と科学者の記録
2017/5/28 http://archive.is/xvgrm #mbs

一部抜粋

福島県の北部にある飯舘村(いいたてむら)は人口6,000人、農業と肉牛で村おこしに励み、四季折々の風景が美しい村だった。村の大部分は福島第一原発から30キロ以上離れていたが、2011年3月の原発事故では気象状況のために大量の放射性物質が雨と雪によって降下し、山や田畑、住宅を汚染した。事故発生当初、村民には放射能汚染についての情報がほとんど知らされず、1か月以上経ってから国は村を“計画的避難区域”に指定。人々は物事の判断を十分に行う暇もないまま全村避難させられ、故郷を奪われることになった。

この飯舘村に事故発生当初から入り、放射能汚染の測定を続けている科学者がいる。京大原子炉実験所の今中哲二さんだ。村内をまわって空間放射線量や土壌汚染のデータを測定し、広く一般に開示している。






関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: 冷やしたぬき名作劇場

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top