02// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //03
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

脱原発か変節か?河野太郎問題について考えてみる 

河野太郎氏ブログ再開も過去ログ削除 各所から批判
2015/10/10 https://archive.is/9t0Qt #アメーバニュース

一部抜粋

10月7日に発足した第3次安倍改造内閣で行政改革担当大臣として入閣した自民党の衆議院議員・河野太郎氏が10月9日にブログを再開した。

 これまでブログで脱原発の意見を発信していた河野氏だったが、改造内閣発足後一時的にブログが閲覧できない状態となっていた。それが10月9日に復活。現在は10月8日付のエントリーのみが閲覧できる状態となっている。



内閣改造で河野太郎氏が行革担当大臣として招かれて、ほぼ同じタイミングでご自身のブログである「ごまめの歯ぎしり」が閲覧不可(復帰後は記事のとおり、8日以前の記事はなし)の状態に。この一件で原発反対の方々からは、河野氏の変節や裏切りを指摘する声が高まっています。

‖ もともと河野議員はニセモノ扱いされていた

この件に関しては、「考えてみる」とは言ったものの、私はあまり感想が無いと言いますかwだって、「河野太郎はニセモノだ!」なんて話は、それこそ原発事故後に「河野氏は実は原発に反対だった」ことが判明したすぐ後からやいのやいの言われてたこと(ニセモノ狩りの記録2 河野太郎)なんです。そしてそもそも、私はこういう話には興味がないんです。

河野氏の真偽はさておき、騒動とは別に冷静に考えてみると、彼の場合は客観的に見て、日本の政治家としては数少ない人しか持ち得ていない能力があります。それは、「原発・エネルギー政策に詳しい(自分の言葉で話せる)」ということです。この辺に限って言えば、私は河野議員は「使える政治家」だと評価していますし、それは今後も変わらないと思います。

‖ 河野氏よりも問題なのは・・

そういう意味では、河野氏がどうこうというよりも、福島事故以降の4年余り、有権者は党派性に関係なく、こういう人材を地方や国政の場に送り出すことがほとんど出来なかった。私としてはこっちの方が大問題だと考えています。

これは河野氏の著作か講演会(テキストにしたものを見たかも)のお話だったと記憶していますが、河野氏によれば、例えば自民党が原発推進であっても、その実、原発やエネルギー政策についてまともに知っている人は僅かしかいないそうなのです。そして大半の議員にとっての原発は、「以前から存在していた物」ということで、特に考えもなく、半ば惰性で動かしている。

私はこの話を心底怖いなと思いましたけど、例えば自民党出身で今は別の政党にいる方も、「官僚の言いなりで自分で考えてこなかった(だから申し訳ない)」と仰り、あるいは総理経験者で今は隠居の身である方も、「騙されたと言っても騙された自分が悪い」などと仰っている。なるほど、政治家にとっての原発やエネルギー政策の優先順位というのはここまで低いものなのかと、そのリスクの大きさの割には皆さん軽く考えているんだなと、改めて驚いたわけです。

そして先ほどの「大問題」に移りますけども、結局のところ私たちは原発を無くしていきたいとは考えていても、それを実行に移すためのスタッフ(政治家)というものはほとんど用意できていません。これも私が以前から指摘してきたミスマッチの一種で、世論は「脱原発傾向」で、熱心な反対派は「反原発」を叫び、そして原発やエネルギーの政策通が政治の世界には少ないという矛盾です。

福島事故後の反対派の関心事は、専らデモであったり、原発反対と言っている方のアラ(しかも原発とは関係がない)を探しては「ニセモノだ!」と糾弾したり。

そうではなくて、例えば大企業や専門家が集まって、ポスト原発社会を見据えた電事連などに対抗する一大組織でも出来るのかなとも思ってましたけど、実際は単発的な小会合であったり、太陽光パネルの販売促進会みたいなスケールの小さいものであったり。こういう状況では「使える人」を送り出すことも難しいでしょうね。

まあこのような状況ですから、どちらにしても河野氏1人で出来ることは限られていますし、安倍内閣の「安全の確認できた原発から再稼働」という方針という観点からすれば、河野氏の存在に関係なく、可もなく不可もなく状況が進む(私は嫌ですけども)ものと思われます。

ちょっと蛇足ですけども、先に挙げた記事で河野氏を批判されてる方々というのも、ちょっと政治(政局)に対して純朴すぎるような気がしないでもないです。今度は「1人で刺し違えろ」とかムチャな要求をするのでしょうか?

たしかに、ブログの過去記事を削除してしまったのはちょっとよろしくないとは思いますけどね。

河野太郎関連記事(公式ブログ ごまめの歯ぎしりを含む)
http://t.co/FbsF7Y2MpO

私が今まで集めた河野氏に関する記事(魚拓済み)になります。もしよろしければご覧ください。ついでですが、私のツイッターアカウントである電力・エネルギーニューススクラップも、ぜひよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiyashitanukian.blog.fc2.com/tb.php/135-6c6d6143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top