07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

パナマ運河の拡張工事が完了、アメリカ産LNG(液化天然ガス)の輸送に期待! 

パナマ運河 世界物流の要
2014/9/13? #テレビ東京



こちらは、パナマ運河の拡張工事についての特集(2014?)です。拡張工事は日本にとっては例えば安価なアメリカ産LNGの輸送コストや納期を節約できるというメリットがあります。

参照:国土交通省 我が国のエネルギー調達の取組(PDFファイル)
2014/6/25 http://goo.gl/5kPwvk

panama2014.png

‖ 拡張工事の完了がもたらす、米国産LNGへのメリット

パナマ運河の拡張工事終わる 大型船舶の航行可能に
2016/6/27 http://archive.is/AP2B8 #nhk

一部抜粋

太平洋と大西洋を結ぶ世界的な物流の要、中米のパナマ運河の拡張工事が終わり、現地で記念の式典が開かれました。液化天然ガスを運ぶ大型船舶の航行も可能となり、燃料を輸入する日本にとってもコストの削減などにつながることが期待されます。
1914年に開通したパナマ運河は、太平洋と大西洋を結ぶ世界的な物流の要として役割を果たしてきましたが、船舶の大型化などに対応するため2007年から、現行の航路に並行する形で新たな航路を造る拡張工事が行われてきました。



先ほどの動画では、受注業者の資金不足や労働者のストライキなどによる工期の遅れが指摘されていましたが、この度、なんとか完成にこぎつけたようです。

パナマ運河の拡張工事の完了は日本のエネルギー安全保障にも大いに貢献するということで、大変良い事だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 冷やしたぬき放談

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top