08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

【動画】 避難計画で原発やめました 違いは何だ?伊方と米・ショアハム +感想を少々 

避難計画で原発やめました 違いは何だ?伊方と米・ショアハム
2016/7/24 http://archive.is/jRvmM #日本テレビ

こんな避難計画では命を守れない!と廃炉になったアメリカの原発がある。ショアハム原発だ。間もなく再稼働する伊方原発と似た細長い島の真ん中に建設された。だが原発からメインの避難道路までは16キロ、一方、伊方原発はわずか1キロと至近距離。しかも、そこを通り住民を避難させるバスは運転手が1ミリ以上被ばくする場合は出さないという協定が県と結ばれている。福島の様に爆発などで汚染が急速に進んだら伊方町民は一体…






十分な避難計画が作れなかったことが原因で廃炉となったアメリカ・ニューヨーク州のショアハム原発と、十分な避難計画がなくとも再稼働される日本・愛媛県の伊方原発。その違いは何か?と問われると、それは一言で言えば、やはり「惰性」ということになるのだろうと思います。

この動画に関しては、私としては伊方原発よりもショアハム原発の方に興味があります。なぜかと言いますと、ショアハム原発がその後どうなったのかということです。

「ショアハム原発は1989年に廃炉になったって動画でやってたろ!」というツッコミはまさにそのとおりなんですが、私が興味を持っている「その後」とは、そういう話ではないのです。

‖ ショアハム原発をガス発電所に

“廃炉原発”をガス発電所に…NYで日本企業が提案
2012/7/6 http://goo.gl/iA3vFU #テレ朝NEWS

一部抜粋

原発の敷地の再利用計画が浮上しているのは、1989年に廃炉になったニューヨーク州ロングアイランドにあるショアハム原発です。日本の電気事業大手「Jパワー」の提案書では、廃炉になった原発建屋とは別に、出力398メガワットの三菱重工製のガスタービン1基を使った天然ガス発電所を建設し、2017年から周辺20万世帯に電気を供給する計画です。



ショアハム原発といえば、2012年に日本の電源開発(=J-POWER 青森県で建設中の大間原発でおなじみの)が施設を改装して天然ガス発電所の建設を持ちかけたというニュースがありました。私がショアハム原発の廃炉の話を知ったのはこれの少し前あたりだったと記憶していますが、私にとってのショアハム原発といえば、こちらの話でより強い印象が残っています。

‖ 私が気になっているのは、こちらの意味での「その後」なのですが・・

テレビ朝日によれば、予定では来年から電力を供給することになっているわけですが、こちらの建設計画がその後どうなったのかというのがちょっとわからないんですよね。計画案への住民の賛否や工事の着工とか、そういう続報が私としては確認できていないものですから。

ショアハム原発敷地内の天然ガス発電所の建設案はその後どうなったのか??この件、先日私は実際の企画を持ちかけた電源開発に問い合わせのメールを出したのですが、お返事が届いたらまた記事にしたいと思います。

続報が確認できないということは、少なくとも話が前向きに進んでないことは確かだとは思いますが。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 冷やしたぬき名作劇場

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top