05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07
 

冷やし狸庵

原発・エネルギー問題を静かに考えるブログ。

【動画】 原発に一番近い病院 ある老医師の2000日 

原発に一番近い病院 ある老医師の2000日
2017/1/21(初回放送は2016/10/8) http://archive.is/hcjFy #nhk

福島第一原発から22キロ離れた双葉郡広野町の高野病院。院長の高野英男さん(81)は現役の医師として診療を続けている。5年前の原発事故で、病院を取り巻く環境は大きく変化した。原発周辺の病院が休止しているため、救急車が殺到。地域医療が崩壊する中、除染など復興作業に携わる“新たな住民”や、原発事故によって居場所を失ったお年寄りたちの最後のとりでとなっている。孤軍奮闘する老医師、その2000日を見つめる。






原発事故でも避難せず診療の院長死亡か 焼け跡から遺体(福島県)
2016/12/31 http://archive.is/YDJK6 #nhk

一部抜粋

東京電力福島第一原子力発電所の事故のため一時、ほとんどの住民が避難した福島県広野町で、避難せずに診療を続けてきた病院の院長宅で30日夜に火事があり、1人が遺体で見つかりました。警察は亡くなったのはこの院長とみて身元の確認を進めています。



遺体は高野病院長 広野の火災(福島県)
2017/1/4 http://archive.is/Mtq46 #福島民報

一部抜粋

30日に広野町下北迫、高野病院院長の高野英男さん(81)方から火を出し、木造平屋住宅の一部を焼いた火災で、焼け跡から見つかった遺体は高野さんだった。3日、双葉署が発表した。



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 冷やしたぬき名作劇場

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル: 政治・経済

comment(0) | trackback -- | edit

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top